2018年10月24日

明星「 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油」


*----------------------------------*
 かぎにゃんこ・ラーメン部
*----------------------------------*

ゲゲゲの鬼太郎が50周年だということでコラボ企画のチャルメラが出ていました

2258078_2297018801_249large.jpg

香味醤油味だそうです。
普通のお醤油とどう違うんだろうと思うと…なにやら後入れの調味油が付いています。
どうやら濃厚な醤油ダレと鶏油のようです。

食べてみると…そんなに醤油味しないな…とか、何か脂っこく感じるな…って感じでした。

でも…麺と食べるとそんな感じで、美味しい!!って思うものではなかったんですが…(いや、だからって不味くないんですけどね…
スープを飲むと、一気にお醤油の風味や香ばしさ、コショウの香り…そういうのを感じてスゴく美味しかったんですよね。
つまりは、麺にちゃんとスープが絡んでなかったのでしょうか
コショウがたっぷり入ってるので、体も温まります。


ところで、パッケージですが…
チャルメラのための書下ろしのイラストで…鬼太郎がチャルメラおじさんの服と思われるジャンバーやマフラーをつけています
ズボンも…半ズボンにアレンジされてますが、チャルメラおじさんのなのかな…。

脇のほうには「キレのあるスープ」とか、商品の特徴が卒塔婆に書かれていて、なかなかシュールな風景になっています。
スープ、供養されちゃってるよ…

そして、別の方向からみたパッケージですが、こちらには一反木綿に乗ったチャルメラおじさんと黒猫ちゃんがいます。
こちらは鬼太郎の服を着てますね
黒と黄色のちゃんちゃんこに、紺色の服。
ズボンをこちらは長ズボンにしてますけどね。

チャルメラを吹き合う鬼太郎とおじさんがなんか楽しそうでかわいい…

2258078_2297019263_81large.jpg


ところで、「ゲゲゲの鬼太郎」…私自身はあまりアニメの中身をちゃんと見た覚えがないんですが…私が小さい頃にまだ学生だった叔父がいつも見てたんですよね。
それで、鬼太郎の歌とか、結構、覚えてるんですが…
あの歌、子どもの頃、すごく不思議でしたね…。

ほら、あの…
「オバケにゃ学校も、試験も何にもない!!」ってやつ…。
「楽しいな、楽しいな」って言ってるんですが…当時はまだ学校や試験がない世界ってどんな風に楽しいのか…なかなか想像がつかなかったんですよね。
たしか、2番は「会社も仕事もない」だった気がしますが…だったら、オバケって毎日何をして過ごしてるのかな、お金はどうするのか、家事はどうするのかって…そんな現実的なことばかりを考えてた気がします。
何かね…
「病気も何にもない」は、まぁ、オバケだしなぁ…みたいな感じで一番理解できたんですけどね。
本当に、子どもの時から何でそんなことばっかり気にしてたのかって、自分でも呆れちゃうんですけどね。

鬼太郎パッケージを見てそんなことを思い出しました。
それにしても…肝心なところで、「ゲゲゲの鬼太郎」ってどんなお話しだっけ…




興味を持っていただき、ありがとうございます
よければバナークリックおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by かめだ・かめ at 07:18| 茨城 ☁| Comment(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: